悩み事

クレーム

・屋根にかけてある青ビニールシートにクレームがありました。近々シルバーのシートに変える予定ですが購入コスト(2万円)がかかるため頓挫しております

→シルバーシート購入し解決

修理

・屋根

キハ04の屋根は木製です。屋根に張ってあるエボビニの劣化は深刻で、いたる所に裂け目ありそこから雨が漏る次第です。それによって屋根のたんの部分が腐敗し、その部分の補修とエボビニの張替えを検討しています。しかしながら費用(材料費)が20万円程度かかってしまう。

 

・雨どい

片上鉄道保存会の管理するキハ303(キハ04型)も雨どいの補修が必要であり、部品調達の提案がありました。腐食に強いアルミ製の引き棒で

 しかしながら、型代が36万円と非常にコストがかかります。型を作ればメートルあたり1000円程度でいくらでも作れるという話しなので分母が大きくなれば購入にかかる負担も軽くなります。旧客などでも使える部品であります。分母になってくれる日とおられませんか?もし必要の場合はキハ048保存会に連絡ください。

 最近、ひいきの鉄工所経由で見積もりをもらったところ型代+130kgで36万円という話がありました。

 

・秋田中央交通ナハフ20(キハ04型)が解体

 数少ないキハ04型が解体された。この車両はすでに制御車として改造され、廃車後は五条目小学校に保存されたが、近年屋根が落ちるなど状態が悪化していた。わが保存会のキハ04 8も、木製の屋根は腐敗に弱く大きな悩みです。中央部は大丈夫ですが周辺部は惨憺たる状態で総取替えになります。作業は高所となるため脚立が必要、木材、防腐剤など材料費もかかる。

 

・北陸鉄道キハ5201、キハ5213共にすでに解体済

 北陸鉄道能登線廃止後キハ04型のキハ5201(鮮魚台付き)、キハ5213(キハ041)が保存されていましたが、尾鉄通信のSさんに伺ったところ共に解体されている。という話しでした。

 北陸鉄道能登線に在籍した気動車もこの1両のみとなってしまいました。

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO